代表者ブログ(クラウド関連)

タブレットレジによる業務効率化 : 「エアレジ」や「スマレジ」で働き方が変わります。

2019年06月08日

「レジ」もネット接続が必要です!

スマレジ画面

【ブログ記事】

●キャッシュレス化への対応について

 

●クラウド会計ソフトの普及率は20%

 

上記の記事で中小企業が対応すべきテクノロジーを解説しましたが、今回は、タブレット(iPad)を使った「POSレジアプリ」を取り上げたいと思います。

 

・今年10月の消費増税

・スマホQRコード決済の普及

・税金や社会保険料のデータ申請

これらの動向に対応するには、お金の入口である「レジ」もネット接続させる必要があります。

 

最近の流れは、

スマホ決済→クラウドPOSレジ→クラウド会計→行政機関の「完全電子化」を目指した動きであり、これからは個人商店と言えども、少なからず対応を余儀なくされてきます。

 

手頃なネット端末である「タブレット(iPad )」は、レジ機能との相性が良く、POSレジアプリを運営する会社は優れたサービスを提供しています。

「エアレジ」と「スマレジ」

エアレジ

リクルートが運営する「AirREGI(エアレジ)」は導入数No. 1のタブレットレジです。40万台以上が稼働しており、CM等でご存知の方も多いでしょう。

リクルートは「AirREGI(エアレジ)」を通じて店舗との関係強化を図っており、国内最大の店舗プラットフォームを目指しています。

 

★ベンチャー企業の(株)スマレジが開発した「スマレジ」も導入数が6万台を超えて急成長を続けています。

「スマレジ」は、売上分析・在庫管理・顧客管理などのレジ以外の機能が充実しており、有料プランを選択すれば電話サポートも受けられます。機能面から考えると一番優れたタブレットレジだと思います。

 

この2つの「タブレットレジ」は無料の基本アプリを「iPad」にインストールして、付属品のキャッシュドロアやプリンター等を用意すれば、簡単に使い始めることが出来ます。

システム連携の効果は絶大!

システム連携

今回テーマの肝となる部分です。

「レジ」がネットに接続されることで、様々なシステムとの連携が可能になります。このシステム連携による業務効率化は、企業の生産性を大きく向上させます。

 

●クラウド会計ソフトとの連携

 

例えば、「会計freee」「スマレジ」のAPI連携で、仕訳や棚卸などの経理業務が自動化され、売上や利益もリアルタイムで把握することが出来ます。

会社に関する情報がネット(クラウド)上に集約されますので、いつでもどこでも閲覧・修正することが可能になり、経営者はスマホ1台で会社の状況を確認できるようになります。

 

●キャッシュレス決済端末との連携

 

例えば、「AirREGI(エアレジ)」「AirPAY(エアペイ)」の連携により、カード・スマホ決済20種類に対応できます。

PayPay ・LINE Pay等の参入でキャッシュレス化が進んでいますが、「StarPay(スターペイ)」のような決済プラットフォームと「スマレジ」を連携すれば、対応が遅れる心配はありません。

 

上述2つはシステム連携の代表例ですが、中小企業におけるクラウド活用による業務改善の余地は広いです。

その中でも、会計や決済のデータ化は、これから必須になりますので、「クラウド会計ソフト」と「タブレットレジ」の導入は早めに検討されることをお勧めします。

労務管理もタブレットレジで行う!

労務管理

次に、「AirREGI(エアレジ)」「スマレジ」など「タブレットレジ」業務改善を見込めるのが、労務管理の分野です。

シフト表・勤務表(タイムカード)を店頭の「タブレットレジ」&個人のスマホで一元管理することで、シフト作成や勤怠管理の煩わしい業務を効率化できます。

クラウド勤怠管理の「人事労務freee」と連携すれば、給与明細まで全てをペーパーレスで完結することも可能です。

 

その他にも、受付(発券機)としての機能、予約を管理する機能など、活用範囲を広げており、「タブレットレジ」は店舗運営の必需品となるでしょう。

 

 

労働時間の短縮などで「働き方改革」を進める企業も多いですが、テクノロジーを活用した業務効率化をしなければ「真の働き方改革」は実現しないと思います。その際にカギを握るのは、やはり、インターネットの活用です。

 

 

ブルーテクノは企業様の業務改善をお手伝いするコンサルティング会社です。

オンラインで無料相談も実施しておりますので、まずは気軽に、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

代表者プロフィール

小山田 健(オヤマダ ケン)

ブルーテクノ代表者.経営コンサル.ITコンサル

これまでの経験とIT技術で中小企業の働き方改革を成功に導きます。コンサル契約は長期(年間or半年)でお願いしています。Zoomで無料相談やってます。

ブログ記事のカテゴリー